春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

27 2011

台風接近中

引っ越しというか、運び出しが天災に見舞われるなんてことになる。
日頃の行いがそんなに悪かったのかね。


さて、明日は梱包に命懸けよう。

Posted by | 21:50 | Comment [1] | TrackBack [0] | 駄文

27 2011

寝息と寝顔と、それから、君は何になりたい。

今、声が小さくて届かない僕の名前
夜が明けて、晴れていたら笑えるって言っちゃおうか
誰かの理想を背負ってきたけど
背負ってきたと思ってたんだけど
おかしいな。
僕の背中は真っ白だった
手を叩き鳴らそうか
頭を振ろうか
靴を脱いで駆け回ろうか
砂利の上で
君と健康になろう
弾けもしないピアノに乗っかって
うねるように踊って
また明日会おう
夜が明けたら
ああ、今はもう今日か

真っ白な背中は真っ白なままで



たまには、じっと手を見るような時間も大切にしたいものです。
いつもは、携帯電話や本に隠れて見えない手の平を。
なーんつってな。

Posted by | 04:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

18 2011

読み返される事の無い覚書

風が強い。
春だから眠いのか、一年中眠いのか。
自分の状況はあまり変化がないが、周りはフルスピードで変化していく。地震の話もいろいろあるが、目先のことを考えると放射能さえ霞んでしまう。
それがよくないことであるという、自覚はある。

花火が見たい。
大きな打ち上げ花火ではなくて、手持ちサイズのよくあるやつを。
日の暮れた頃合い、河岸のベンチに座っていると、浴衣を着た家族連れが現れる。こどもたちのはしゃぐ声と、ビニール袋がこすれあう音が止むと、一瞬の静寂。
炭酸飲料のペットボトルの蓋を開けるような音がして、薄暗い草むらが、明るく浮かび上がる。
甲高い歓声が上がり、ぱたぱたと靴音。
私はそれをぼーっと眺めている。


桜の花びらが、路肩に溜まって渦を巻いている。
一週間前には、ビニールシートの上で弁当をひろげている人をちらほら見たのに。

Posted by | 18:39 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

12 2011

無力感と、厭世観と、偽善と、ため息と、ため息。

ラジオの向こうでスタジオが揺れてた。
毎週金曜日のおちゃらけた時間は、戦慄に変わる。
それから丸一日。

できることを考えるけど、結局、こっちは何事もなかったかのように、また生活が始まってる。
電車は止まってるけど。
それだけが、大変なできごとを私に教えてくれてる。

だけど、テレビを見れば見るほど、現実感が薄くなっていく。

うちの親戚はみんな大丈夫だろうか。

twitterでは、善意とデマが、焦りと制止が駆け巡ってる

まるで、自分は関係ないって思ってしまっているようで、そんな状態の自分がすごく嫌。

ネガティブになっちゃってるな。危ないな。

よし。気分を変えて、月曜日から何をするか考えよう。
今日と明日はその準備。
きっと、月曜日にこどもたちはかなり状態を持ち崩して来るだろうし。

Posted by | 14:52 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

13 2011

壁、染み、バケツ、壁。

ぶらぶらと通りを歩く。

遮音シートの向こうに、瓦礫の山。

果たして、この場所に何が立っていたのか。
思い出せる人は少ない。


壁に残された痕跡。


wall02

続きを読む...

Posted by | 16:55 | Comment [0] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

04 2011

意識

59と0の狭間に、虚無を思う。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

Posted by | 13:39 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

13 2010

たらこすぱ鍋(追記なし)

鍋が食べたい。そう思ったのだけど、今家にある食材を集めても、闇鍋くらいしか完成しない。多分。
そこで、鍋は諦める。
しかし、戸棚にパスタ(スパゲティーニ)を発見したので、これでスープパスタができるのではないか、と閃いた。
スープパスタで鍋。
生クリームと牛乳と明太子と玉葱と卵はある。
めんたいクリームスープパスタ鍋。
鍋の部分が無理矢理すぎる。
単に、洗い物が楽というだけだ。
しかし、やってみる価値はあるな。あ、部屋にコンビーフがあった。
よし。
まずは、パスタを茹でながら、ソースというかスープを作ろう。
の前にトイレ。

Posted by | 21:30 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

«prev | next»

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。