春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

21 2005

何かがここから始まったり

例えば、夢をみている。

それは、将来の希望。
冷蔵庫いっぱいのプリン。

例えば、歌をうたう。

それは、甘く切ないアリア。
目の覚めるようなロックンロール(読み:ロケンロー)。

だけど、真夜中の雨は冷たくて
喉がカラカラ、声がでない。



ぼくらの夜はそれぞれに
星々の間をふらふらと
行きつ戻りつ迷っては
探す互いの指と指。



目が覚めたら、何があっても何がなんでも、
雨の夜の夢の続きを忘れるために、

20051121214505


ドアを開けるのだ。

スポンサーサイト

Posted by | 21:45 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/90-47056a4c

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。