FC2ブログ

春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

14 2005

涙=しょっぱい

君の頬を伝って
こぼれ落ちる涙は
僕の指でぬぐってもぬぐっても
止めどなくて
いつの間にか僕らは
君の涙の海の真ん中に
浮かんでいた

このまま沈んでも
良いかもって
思ったけど

君が
お腹減った
って言うから
もうそこはいつもの僕の部屋だった

いつの間にか
君は笑顔に戻っていて

僕が君の名前を呼ぶと
いつものように
なに?って言いながら
小首をかしげる

その仕草が
とても好きだけど
それは言わない

僕だけの
宝物だから。

スポンサーサイト



Posted by | 01:23 | Comment [0] | TrackBack [0] | 人人人

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/86-f58be0ba

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog