春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

21 2005

おとこのこ、おんなのこ、すなおになれないの~

木曜日の夜、ドクさんと飲みに。

とりあえず、朝まで歌ってたんで、喉痛い。
サザンだけで十数曲歌ってる自分と、イエモンだけでやっぱりそのくらい歌ってるドクさん。
アホだと思いました。

つーか、それよりも腹一杯だったっていうのがw

くいすぎ。



まぁ、いろいろあんべぇな。

微妙に誰とも繋がってない身としては、いつも置いてけぼり感満載だけど、でも人間関係無精なのは自分なんだからしょうがない。
あと、あまりそういう(?)オドロオドロしいネタはどう取り扱っていいのか分からない。
危険物。

好きな人が、つらい思いをしていることに心を痛めない人も、そりゃきっとたくさんいるんだと思う。
でも、でもだよ?それは「好き」の範疇から超えてるんじゃないのかな。とかも思う。私の中ではね。
私の中の価値観なんて大したことなかろうから、さらりとながしちゃってくださいだけども。

信じるとか信じられないとか、そういう問題ではなくて、私は少し悲しくなったし、一度壊れたものの儚さを思ったりしたのでありました。

だからといって、私が個人的になにかアプローチしたりする訳ではないんだろうけど。

私は、ちょっと触れれば壊れそうで、ふわふわと漂うようにそこにいたあのひとを悲しませる人間は殺してやりたいと心から思った。

スポンサーサイト

Posted by | 23:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | 人人人

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/70-c756ed9c

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。