春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

14 2005

さよならの意味と、影響。

出会いも分かれもはっきりしない。
そんな関係は、私には珍しくもない。
いつも、名前も知らない誰かと薄っぺらな会話をしている。
そんな感じだ。
だから、人と付き合うのも知れている。
自分の価値観を曲げてまで、人と繋がろうなんて思わないし、たとえ思ってもそんな器用なことはできない。
だから、他人の懐に入り込むようなことはしない。

八方美人という言葉がある。
私を表すのにピッタリな言葉だ。
でも、いつも八方に良い顔できるほど器用ではないので、六方美人くらいか。

誰にも近くて、誰からも遠い。
そして、軽率で軽薄。

どうせ、私なんかいなくたって世界は何の滞りも無く回る。

私は世界の部品ですらない。

近過ぎて遠すぎる。だから手が届かない。
わかる気がする。
優しいふりして、実はとても冷たいのだ。

私の世界には、凪いだ海と、気まぐれな風だけが吹いている。

そこには私しかいない。
寂しがりやで、甘えん坊で、どうしようもなくわがままな。私。

そこで、私はいつも遠くを過ぎ去る船に向かって手を振る。大声で叫ぶ。

でも、助けに来てくれた船に私は決して乗らない。
いや、乗れない。
怖いのだ。
どこに行くのかわからない船に乗るなんて。
無理だ。
そうやって、私はまた独りになる。



数日の間は、多分落ち込みモードだと思います。
まぁ、心配しなくてもそのうち回復するさ。

地元で撮って来た写真は、見事にボケボケでしたw

スポンサーサイト

Posted by | 23:41 | Comment [0] | TrackBack [0] | 人人人

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/42-c825b2f5

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。