春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

27 2011

寝息と寝顔と、それから、君は何になりたい。

今、声が小さくて届かない僕の名前
夜が明けて、晴れていたら笑えるって言っちゃおうか
誰かの理想を背負ってきたけど
背負ってきたと思ってたんだけど
おかしいな。
僕の背中は真っ白だった
手を叩き鳴らそうか
頭を振ろうか
靴を脱いで駆け回ろうか
砂利の上で
君と健康になろう
弾けもしないピアノに乗っかって
うねるように踊って
また明日会おう
夜が明けたら
ああ、今はもう今日か

真っ白な背中は真っ白なままで



たまには、じっと手を見るような時間も大切にしたいものです。
いつもは、携帯電話や本に隠れて見えない手の平を。
なーんつってな。

スポンサーサイト

Posted by | 04:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/310-a558bc85

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。