春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

23 2010

起きぬけから3 分で家を出る方法と、時空を色々 なんとかする能力

イルカの頭のよさって、そんなになの?
水族館のイルカの適応力とか、船に寄って来るイルカを見ても疑う。
知能指数っていっても、共通項が少ない場合は信憑性薄くなるしなぁ。
でも、頭ががよければ文明を築くはずという理論は理に適っていない。
頭が良いほど、文明なんて不安定なものは目指さない気がする。

革命について考えながら、川沿いを海方向へ下る。
蒸し暑いが、雨の前兆なのか時折冷たい風が背中を通り抜けていく。
自動車学校を横目に見て過ぎると、そこから先は砂利の積み上がった埋立地だ。
連想ゲームのように、鼻歌を道端にこぼしながら海を目指す。
赤い鉄橋をくぐる。貨物列車が雷を鳴らしながら頭上を過ぎていった。
行く手に伸びる僕の影。
首筋が焼けるように熱い。

セパレートの水着ってあまり惹かれない。
じゃあ競泳水着はどうか?とか言われてもそうでもない。
んー。似合ってればなんでもいいか。
どうでも良いと言っても過言でない。
不思議。
あ、でも絵を描くなら可愛いのが良い。
私の描く女の子は基本的に胸がちっちゃいけど、背と肉はそれなり。

カッパ巻き。好き。
キュウリと酢飯と海苔って、組み合わせとして完璧じゃないか。
ツナタマキュウリサンドとどっちがうまいかといえば、やっぱりご飯の方が好き。
というわけで、カッパ巻きに軍配。

毎日暑いけど頑張って。

スポンサーサイト

Posted by | 16:53 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/294-458daa9d

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。