春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

27 2010

heliotrope

夜明け前の、まだ夜なのか朝なのかはっきりしない時間帯。
いや夜明け前だから、まだ夜か。
夕暮れ時にも、何とかっていう時間帯がありますよね、夜景が一番綺麗だっていう、あの、何だっけ、トワイライトゾーンじゃなくて。
忘れた。

薄紫色の空。
風邪がなかなか治らなくて、でも少し無理しなきゃいけない日々の中、やっと寝たと思ったら鼻づまりに窒息しそうになり、早朝に目が覚めるというよくない流れ。
しかも、鼻をかんだら目が覚めてしまい、ついでに耳の奥に空気が居残って、この気圧調整のうまくいかない感じを抱えたまま布団の上を右へ左へする。
そうこうしている間に、東の空から夜明けがやってくる。
カーテンとまぶたの隙間から。
それをじっと見つめていたら、次第にまた眠くなってきて、最後に覚えているのは薄紫色に染まった空に浮かぶ小さな星。
あれは何なんだろうなぁ…
次に目が覚めるのは、ガラス越しの土砂降りの中。

スポンサーサイト

Posted by | 01:37 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/293-36b0fc2b

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。