春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

27 2008

メモ

口内炎を甘噛みするような
ギリギリのラインで楽しむ痛み
焦らして惑わしてスッと引く
耳元で囁くいやらしい台詞
手が届きそうで届かない月のように
息遣いまで悪意に満ちた僕らが
蔦のように絡まりあう

いつしか血の苦みとエグさが口の中に広がって
そして君は言う
何て言う

イヴニングドレスの背中が
果実の悩ましさで汚れていく
シャンデリアから蝋が降り注ぐ
アルコール度数の高い唇と
視線に胸を抉られても
明日もいつもどおりに8時のバスに乗り込む
その覚悟にも少し綻びが見え隠れしてる
中途半端な真夜中にバルコニーへ連れ出そうか
ダブルベッドの上は雨降りの予感だし
コールタールみたいにまとわりつく指先から
逃げるために靴は履かないままでいいよ

スポンサーサイト

Posted by | 06:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | 携帯より

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/257-fb06f8a4

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。