春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

05 2008

つまりエンドロールの光
絵と文字のまばたき
反転された世界が薄れ
空転する彼の意識
舌を出せ路傍の犬
白衣を破る毛皮の男
脳から背骨を彷徨う亡霊
突き刺さる電波塔
関係ない精神世界
完成間近な無関心
踊るように背中を掻く
演技と狂気と乱拍子
括弧でくくった愛情表現
点で結ぶと見える過去
枡を埋め続けるための性行為
それだけが唯一熱を保ち
白濁して飲み込まれるのをひたすらに待つ
連結された柘榴の実と実
赤く汚れることでしかあなたの存在を確かめることができない
毟り取ったその手で真っ黒な髪を梳いた時
生まれてきたことに初めて喜びを感じ
また一回り躯は小さく弱くなった
詩で呼吸するのに酸素は軽すぎる
柔らかな壁に爪を食い込ませて
優しさを水平に横たえたまま
飾り気のない手のひらを押し付ける
開く扉の先
艶美な匂い
逆流する体液に濡れる睫毛
滴り落ちる悦楽ゆえに拡散する焦点
夢見、固執し、囚われ、縛られ
それでも尚、一つであろうとする
滑稽な執着心を愛と呼び
また讃えずにはいられない

スポンサーサイト

Posted by | 17:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | 妄想特急

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/253-9b0af4df

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。