春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

17 2007

刻まれた名前

なかなか思い出せないな
君の顔も名前さえも
ときどき笑いたくなるな
一途だって決めたこの思いを

気がつけば僕の周りには誰もいない
いつもそう
だから考えないようにしてたんだ
ふいに寂しかったなんて言ってしまったから
どうしよう
どうしようもなく悲しくなって

僕は大きな声で叫んだんだ
誰かに気付いてもらいたくて
大きな声で叫んだんだ

とぼとぼ歩いて帰ろうかな
一人もそう悪くない
とぼとぼ歩いて帰ろうかな
本当は一人は嫌だけど

誰かに気付いてもらいたくて
小さな灯を振るんだ

いつも

スポンサーサイト

Posted by | 05:55 | Comment [0] | TrackBack [0] | 携帯より

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/197-709ea25f

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。