春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

19 2006

眠れぬ夜に

ジョン・コルトレーンが好きなのは、それそのまま父親の影響だが、だからといって山口百恵が好きということもない。
まぁ、嫌いではない。

父親がどれ程音楽が好きなのか、あまり確かめたことはないが、レコードはそこそこあった。減ったらしいが、今でも実家の段ボール箱の中にある。ジャズとクラシックが主だが。
そのうち頂こうとは思っている。
ちなみに、やはり山口百恵のレコードも多い。

私の記憶にもチラとあるのだが、父親はギターをたま~に弾いていた。
本当にたまのことだったようだが。
そして、たまにフォークソングを歌ってくれたらしい。
まぁ、私が小さいは70年代をそのまま引きずってきたような髪型をしていたし(単に天パなだけなのかもしれない)、若い頃の写真を見ると、見事に「四畳半フォーク」的な様相。
今でも実家のどこかにある、白黒写真に写った父親と母上は、何というか、こちらが恥ずかしくなるくらいドラマじみた構図になっていて、興味深い。
長髪で髭を生やし、ウイスキーを飲み、煙草はピース(フィルター無し)。
母上に至っては、今とあまり変化ないのが不気味。
周りの人に聞くと「かっこよかった」だのと聞くが、私にはどうにもよくわからない。
あの頃の普通の男子はギターを少しは触ったことがあるということだ。
ミュージックシーン(笑える言葉)はちがえど、今もそれは変わらないか。

東北を出て、東京の大学へ行き、何故か染め物屋になった父親のことは、未だにあまり知らない。よく分からない。
というか、両親共に変わった人生を歩んでいて、実体が掴めない。
分かっているのは、父親はよく眠る人(ついたあだ名が「眠りマン」)で、母上は無敵のフリーアルバイターだったということくらい。あと、二人共金銭感覚がおかしい。そして、お人好し。

なんだ、私ってそのままじゃないか。

なんでこんなことを書いてるのかと言えば、さっきラジオからコルトレーンの「My favorite things」が流れてきたというだけの話。
彼の、「まだ何の曲か分かる」頃の演奏だった。
後年の彼のプレイはフリージャズ(?)とか言うらしいけど、私はよくわからない。マイルスとかも同じなのか?

まぁ、こうやって思い出すのも悪くない。
父親と正面きって話せるようになる日なんて来るのかわからないけど、来るとすればそれは近い内なのではないだろうか、とか思う今日この頃。

早く稼いで、楽をさせてあげたいところではあるが、私もきっと貧乏をする人なので、なんとも言い難いというのが正直なところではあるのだが。

長くなった。

寝よう。

スポンサーサイト

Posted by | 03:27 | Comment [3] | TrackBack [0] | 携帯より

«prev | home | next»

あった気がします(笑

あいや、ほら、追いコンのせいで酒が入ってたせいですきっと(笑

Commented by やすたか [URL] | 03/19 11:21| edit

やすさん
解説ありがとう。
でも、ごめん!本当は全然問題無いんだわ(笑)
前にもこんなこと無かった?
…というわけで、数少ない読者の皆さん向けの解説っとことでドゾ!

Commented by [URL] | 03/19 09:28| edit

ほんのちょっとだけ解説させていただけるならば、彼のこの曲はたしかにフリージャズに傾倒する時期と一般人にもわかるジャズのちょうど狭間に存在する曲です。
その曲の尺もそうですが、フリーの世界に行きそうでいかなそうで、の緊張感がたまらないらしいです。
俺もたまに有線放送で耳にしますがこの曲自体が好き、ってのもあって「おお」って思います。

マイルスはコルトレーンに限らず今なお多大な存在感を放つプレイヤーたちに影響を与えたプレイヤーとして、そしてかつてアコースティックだったジャズに電子楽器を使ったインタープレイをもたらしたことで大変評価されているみたいです。
本当かどうかわかりませんが今ある電子的な音楽のジャンル(Hip-hopだったり)の根本的な流れはマイルスにあるという人もいるくらい。
近年のジャズプレイヤーがコルトレーンやマイルス、そして往年の名プレイヤーたちの影響を少なからず受けている事を考えると音の広がりだけでなく、音がない瞬間の緊張感なんかを意識してみるとジャズの曲も時代にこだわらず聴けるようになるのかな、と思います。

ただ、それをやると疲れるんですよね(笑

リラックスして聞けるのが一番ではあります。

本末転倒ですが(汗

というわけで、コルトレーンやマイルスに直接的に影響を受けたと思われるプレイヤーを軽く列挙してみるので聞いてみると良いのではないかと。
コルトレーンが好きなら、きっと聞けます(笑

Kenny Garrett(A.sax)
Chick Corea(Piano)
Wayne Shorter'(Sax)
Herbie Hancock

みたいな感じで。

もしかしたら的外れな部分もあるかもしれませんが、そして、うざい部分もあるかもしれませんが、ご勘弁(笑

Commented by やすたか [URL] | 03/19 05:13| edit

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/165-58442e51

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。