春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

04 2006

卒業制作の弊害として

私は言葉を失ったような気がしています。

言葉が知りたくて、言葉を伝えたくて、考えたこと。
物語が読みたくて、物語を伝えたくて、考えたこと。

その思いは、膨大な知識の坩堝の水面を撫でただけ。

誰かのためにとか、社会のためにとかではなく、
自分を、変えることすらできずに。


これは、罰なのかもしれない。

私の国語の時間は、まだまだ続きそうです。

スポンサーサイト

Posted by | 19:41 | Comment [5] | TrackBack [0] | 学生生活

«prev | home | next»

YOSHIMOTO先生
コメントから逃げておりました(苦笑

言葉は軽い…と。
確かに私は軽口ばっかりですが…て、そういうことではなく。
でも、やっぱり今の私には、なぜか重いのです。(の割には、長文になりそうですが)
重いというか、影が体とつながっていないというか。
いや、こういうこと考えること自体が、言葉に対して私が何か勘違いしているということなのかもしれませんが。

私が見ていた(る)日本語の世界なんて、本当に狭いし浅いし、きっと飛び石みたいに散乱してるんだと痛感です。
ここ半月以上、ほとんど本も読んでいなかったのですが、先日古本屋でつい目にとまったH・G・ウェルズの「宇宙戦争」なんぞを読んで、ようやくこっちの世界(SFな?)へ帰還して来た所です。(でも、これ、洋物ですね。翻訳ですが)

北園克衛は、制作の時にも行き詰まるごとに読んだりしていました。
余計にわけわからなくなったり、落ち込んだりもするのですが。
例えて言うなら、迷路の中でパズルをするような。

ここまで書いて、ぜんぜんコメントへの返事になっていませんが。

あ。コリスさんのところで拝見しましたが、京都ご一緒させて頂きます。
春ですし。
最近、核の冬みたいになっていたところなので。

いちいち表現が下手で申し訳ないです(苦笑

今夜は金馬の噺を聞いて寝ようと思います。

Commented by [URL] | 03/09 19:27| edit

アキさん
そうかもしれません。確かに、選ぶ事の大切さに気づいた気がします。
言葉も、想いも、私たちはいつも何かしら選択しているんだけど、でも、もっとそのことを深く考える事も出来るんだなぁ…とか。
私もアキさんうらやましいです。
アキさんの写真(目線)欲しいです。
波は、ぱちゃぱちゃたてちゃうのです~

やすたかさん
理想と現実かぁ…
心の中にぐるぐるある想いを、言葉にしたくて、でもならなくて、心の中はぐるぐる…
それが熟成なのかなぁ…
いつか、おいしいワインへw

Commented by [URL] | 03/09 18:58| edit

言葉なんざ、軽いんだよ。無理に深刻ぶってもそれが本当の言葉として伝わってこないのは、安易なJ-POP、そしてラップに表れているだろ?失った、とか大袈裟だよ。まぁ、北園克衛でも読み給え。君が失う事が出来ない位、日本語の世界は深いぜ。ぼくは…そうだね、言葉に対して落ち込んじゃったら、久保田万太郎の俳句や小唄を読む事にしてるよ。君にはまだ渋すぎるかも知れないけどね。

『いはぬはいふにいやまさる 逢はぬは逢ふにいやまさる 胸の思いひは
 木がくれに 咲く初花の いぢらしい 命をかけてゐるというふ』

Commented by YOSHIMOTO [URL] | 03/05 13:39| edit

きっとそれは、澱が積み重なる前に水面をすくい上げてしまった、浅く熟成してしまったと感じたからだと思います。

自分の理想と現実、そのギャップに悩むのはあたりまえのことですし。

俺も、そうです。
音を知れば知るほど自分の音じゃないような感覚に囚われて。
いっそのこと無知なまま吹きたいと何度思ったか。

だから、そんなに追いつめないで、いつか、分かるようになります。

自然体で頑張ってくださいな。
自分の熟成とすくい上げる作業と、落ち着いて出していけばいつのまにか自分を出してる、と思うようになりますよ(>_<)

おす

Commented by やすたか [URL] | 03/05 00:01| edit

言葉を失ったと感じるのは、
言葉に対して真剣に向き合われた証かな、って思います。
たぶん、失ったのではなくて、
選ぶことの重大さに気付かれたというか。

安易な言葉が飛び交う中、
軽率な言い方に聞こえるかもしれませんが、
私は春さんがうらやましいです。

どんな水面でも、撫でれば新たな波が生まれると信じています。よ。

Commented by オヤマアキ [URL] | 03/04 21:37| edit

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/153-db052a9b

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。