春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

11 2006

その日一番の青空を

ある公園で

 a「あのね?いいこと教えてあげよっか?」
  b「うん」
 a「じゃあ、太陽にまっすぐ背中をむけて」
  b「太陽に?背中?」
 a「そう」
  b「これでいいの?」
 a「そしたら、下を向いてね」
  b「むいたよ?」
 a「せーので上を見上げるんだよ。いい?」
  b「うん」
 a「せーの…ばっ!」
  b「あ!」
 a「!?」
  b「ビルだ!」
 a「…ビルだね」
  b「それで、いいことは?」
 a「もう知らない!」



紙子姉さんに捧ぐ。

スポンサーサイト

Posted by | 04:02 | Comment [2] | TrackBack [0] | 妄想特急

«prev | home | next»

あの話を。乙女ちゃんと聞いたときに、頭に浮かんだのがこんなストーリーでした。
役に立つやら立たないやら。でも、素敵な雑学です。
雑学は人生を豊かにします。よ。多分。

面接はいかがでしたか?
気になる気になる!
みんな私をおいて東京進出なんだもの!w

Commented by [URL] | 02/12 08:25| edit

…、ふふ。
ほほえましい2人の様子が目の前に浮かんでくるようでした。
ビルがね…、前にそびえちゃったらもう、aの人はうやむやにしたくなるような
恥ずかしさやら、なんやらが頭の中でぐるぐるしちゃって、
「もう知らない!」って言っちゃうでしょうね…。

いい天気で、空がきれいだな、と思ったら、太陽を背に!
そして空を見ましょう!ね。
それがその時間でいちばん濃い青ですから。
それだけでちょっと得した、すがすがしい気分になっちゃいます。

こういった雑学の引き出しばかりが、ふえてゆきます。
今日(もう昨日だな)、新幹線の窓から見た富士山がとてもキレイで、
なんだか幸せな気分でした。

Commented by 紙子 [URL] | 02/12 02:15| edit

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/138-4bc893ce

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。