春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

10 2006

考えるための文章

只今、パソコンでもケータイでもネットができない。
パソコンは、頭が悪いからなのだが、ケータイの方はサーバーの問題っぽい。
ケータイのメールはいけるようなので、書き書き。in 電車

追いつめられたとき、私の頭の中にはいつにも増して文章があふれてくる。
それは多分、夢の効力と同じで頭を整理するためのログの管理のようなものなんだと勝手に思っている。しかし、時にそれが本来の思考を極度に邪魔をすることがある。
今がまさにそうだ。

この卒制だけで、没案も含めて一・二冊の本が出版できるくらいは文章を書いたと思われる。企画書の文章なんて微々たるもので、本文用は数パターン。打ち込んでない、一部自分でも読めないような(軽い腱鞘炎持ちなのさ)原稿用紙も多々。

コリスさんがブログで(後で時間があればトラックバックしますが)、物語のための物語を書いていたけれど、あれは面白いと思った。
なるほどね、と。
私が今回できなかったことのひとつかもしれない。
あまりにも、現存の教科書に引っ張られ、しかも自分の考えをそこに投影できそこなった
。自分の考えを疑いきれなかったのだ。解決点にもたどりつけなかった。まぁ、たどり着こうなんて百万年はやいんだろうけど。
よくも悪くも、まじめに全部自分が受け取ろうとした結果が、「〆切に間に合わない」という結果だった。作業も遅いし。
ただ、怠けてたわけではないんだよなぁ…と、振り返ると、自分の能力のなさに愕然とする。

でも、勉強にはなりすぎました。

とりあえず、コレを春までに全部仕上げることが、自分へのけじめです。


卒業は、そりゃしたいけど、わからん。できるかどうか。

スポンサーサイト

Posted by | 16:00 | Comment [2] | TrackBack [0] | 携帯より

«prev | home | next»

先生
あわわ…こんな情けないエントリーにコメントありがとうございます(苦笑
なんとか、教科書三冊出来上がりました。
落ち着いたら、あと数セット作るつもりです。
そしたら事務所まで持っていきます。なんだかんだで、行けなかったのが心残りなので。
今日のところはお茶飲んで寝ます。
お世話になりました。
まだまだ、お世話になります。

Commented by [URL] | 02/13 22:55| edit

このコメントは管理者の承認待ちです

Commented by [] | 02/13 20:35| edit

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/136-4105df30

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。