春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

11 2005

ため息置き場

最近、暇があれば短歌を詠んだりしてます。

置くとこが無いので、ここに。



てれくさくて
くすぐったい
ことば
今すぐに言うよと
また
口つぐむ


ともだちと
道をゆく途中に
ふと立ち止まる
少し開く距離


本を手にとり
開くまで
冷たいカバァ
指をかけると
こえがする


くっついて
つながって
わかれて
きえて
あらわれては
またかくれる
きみ


とんでゆけ
とんでゆけ
空の果てまで
紙飛行機も
想い出も
さあ


これらが、短歌かどうかは別として。
私には、やっぱり文才とかそういうものは無さそう(苦笑)

でも、写真にしてもそうだけど、下手の横好きでも、私は満足かな。

スポンサーサイト

Posted by | 23:31 | Comment [3] | TrackBack [0] | 妄想特急

«prev | home | next»

初めてやってきました。こんにちは。
同じ世代で身近なところに、
短歌を詠む人がいるとわかって嬉しいです。

私も時々詠みます。
短歌の神様が降りてきたときに(笑)

懐かしき
風鈴の音(ね)に
振り返る
君の姿が
そこになくとも


巣立つ鳥
遠い異国を
夢見つつ
大樹のもとに
帰る日を思う

…みたいに。
詩を書くより手軽でいいですよね。
景色を切り取るところが、
写真に通じるような気がします。

Commented by コリス [URL] | 08/19 12:57| edit

わぁ、こちらでははじめまして。
熱い書き込みありがとうございます♪

私もそんなに短歌に明るい訳ではないです。
文章で表現することをうまくなりたくて、簡潔な表現を学んでみようと思い、ただ俳句よりも長いからという短絡的な理由だけで、始めてみただけです。
それに、詠んでも2日に一本くらいですよ(笑)

『contemporary Remix”万葉集”LOVE SONNGS side.A』ですか。興味アリアリです。
探してみます。

良かったら、夏期の作品とか見せてくださいね☆(と言っても、私はもんごさんがどなただか知らないのですが…あはは)

Commented by [URL] | 08/14 01:39| edit

こんちわ。
はじめまして☆
もんごと申します。

短歌って
私も好きです。

あんまし
詳しくないし、
自分で詠んだりした事ないけど...。

この間
図書館で
『contemporary Remix”万葉集”
LOVE SONNGS side.A』
という本を見つけたんです。

お暇でしたら
一度探してみて下さい。


この本は 
ご存知、万葉集を
ものすごい若者の言葉で
現代誤訳したものと、
写真で構成されている本なんですけど、
それ読んで、
なんか詩のかっこよさっていうか
うまく言えんけど
なんか魅力を感じました。

初めて書き込むのに
いきなし
熱く語っちゃって
ごめんなさい。

なんか、短歌ってことばに
親近感を
覚えてしまいまして。

それでわ☆

Commented by もんご [URL] | 08/14 00:23| edit

TrackBackURL: http://pumpkins.blog18.fc2.com/tb.php/12-36942355

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。