春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

31 2008

ら~い~ぶ~ど~あ~(駄目)

これはいい。


動画を再生する


かわいい。

じゃなくて、すごい。

スポンサーサイト

Posted by | 15:23 | Comment [0] | TrackBack [0] | 興味を引くもの

25 2008

メモメモ

イオンぽくない。けど。これは良い。

http://www.aeon.jp/biz/

Posted by | 15:39 | Comment [0] | TrackBack [0] | 興味を引くもの

25 2008

ジョン・レノンの誕生日に作った歌という名前の詩

君のために歌を送ろう
眠れない夜に綴り続けたこの思いを
言葉にし尽くせない思いを僕なりのメロディに乗せて

なんてちょっとあんた頭おかしいんじゃないの
そういうのは漫画やドラマの中でやってくれ
君はそれで満足かもしれないけど周りはゲンナリだ

重なり囁かれ尽くした逢瀬の決まり文句と
歌われ尽くした愛のフレーズで
人生のステージにはもう誰も上がれないくらいぎゅうぎゅうに詰まってる
君だって僕だってあのステージに上がる隙間なんてないくらいだ

みんなやかましく歌ってる
他人の歌なんか誰も聞いちゃいない
だけど僕はステージの下から聞いたんだ
微かにあの声を聞いたんだ
誰もがどこかで口ずさむ愛の歌

John Lennonを解放してやろうぜ
自分の口から吐き出した大きな愛のせいで
彼は今もまだ誰かが歌うくそったれな自己愛の中で溺れてる

John Lennonを解放してやろうぜ
僕らにはいつまでたっても想像力が足りなさすぎて
彼の名前は今もまだ誰かが歌うくそったれな自己愛の中で溺れてる

愛を歌えるなんて思っちゃ恥ずかしい

でも本当にそうか

僕の抱えたちっぽけな愛が届きますように
君に届きますように
届くかな
届くだろう
届けってんだこの野郎

そんな時僕は唇だけで歌う
彼がこの世界のどこかしこに残していったあの歌を

彼は死んでどこに行ったのかな
天国も地獄もないこの世界で、彼は何になったのかな

風になったって?

よせやい



2007.10/9

Posted by | 12:31 | Comment [0] | TrackBack [0] | 妄想特急

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。