春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

31 2005

ブックバトン

ぷち*べりー
http://ameblo.jp/petit-berry/
のサユミ嬢から、

「ブックバトン」

ってのが回って来た。
何やら…

1.持っている本の冊数
2.今読みかけの本 or 読もうと思っている本
3.最後に買った本(既読、未読問わず)
4.特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
5.次にまわす人5人まで

…という内容の質問に答えて、自分のブログを見ているであろう人に回すシステムっぽい。

まぁ、とりあえず書く。

1.持っている本の冊数

今、部屋にあるのは(貸し出し分除く)…え~と、ざっと60冊。
(実家にある段ボールの中身を含めると…?…わからん。)


2.今読みかけの本 or 読もうと思っている本

読みかけ:

レイクサイド (東野圭吾 実業之日本社)
 怖し。

読みたい:

空の中 (有川浩 メディアワークス)
 何だかんだで、未読。

てか、二つ書いちゃった。


3.最後に買った本(既読、未読問わず)

ささやき (清水澄子 勉誠出版)
 文学少女を目指すあなたに送るw
 触れたら壊れてしまいそうな、ガラス細工のように繊細な一冊。


3.特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)

六番目の小夜子 (恩田陸 新潮文庫?ファンタジーノベル・シリーズ)
 新版もお勧めだが、あえて初めて読んだやつを。(サユミ嬢に無理矢理薦めたりした)
 とりあえず、読んで引き込まれてください。

夏への扉 (ロバート・A・ハインライン (著), 福島 正実(訳) ハヤカワ文庫 SF)
 言わずと知れた、名作SF。猫がかわいい。

空色勾玉 (荻原 規子 徳間書店)
 中学校の時に読みました。私を活字中毒者に変えた一冊。続編あり。→「白鳥異
 伝」「薄紅天女」三冊を併せ「勾玉3部作」と呼びます。

夏の庭?The Friends (湯本 香樹実 新潮文庫)
 私って、こういうタイプの本に弱いのよ。


5.次にまわす人5人まで

独断と偏見により決めました。URLを晒しましたが、何かと問題ならご一報ください。

マドロミカメラ
http://nappingcamera.blog12.fc2.com/
の、オヤマアキさん。

乙女にっき
http://yaplog.jp/otomediary/
の、乙女ちゃん。

SALBENTHIC
http://salbenthic.com/flash/
の、y_salbenthic氏

まる虫の何か
http://yaplog.jp/marumusibiyori/
の、まる虫さん。

Helvetica
http://rot552.boo.jp/room/
の、藤井姉さん。(本命w)


この5名の方に、回しちゃいます。
面倒でしたら書かなくてもOKっすよ。
でも、気になるなる。


最近、本を読む暇がなかったりすることもあり、活字中毒は治ったかも…とか、そんな感じ。
あ~…時間かかった。

スポンサーサイト

Posted by | 23:41 | Comment [6] | TrackBack [0] | バトン

31 2005

えへへ~

今日は、体験入学会の日でした。ウチの学校の。
でも、夏休み最終日とあってか、参加者は少なく、予定5講座中、2講座しか開講されませんでした。

みんな高校生は宿題がたまってるのかしらん。
それか、最後の日は寝て過ごす?

でも、絵本コースは多かったです。そこそこ。


んで、バイトの後はデェトしてきました。

続きを読む...

Posted by | 22:36 | Comment [2] | TrackBack [0] | 駄文

30 2005

「FISHEYE(笑)」という撮影法。

口約通り、変わり種写真です。
その名も「FISHEYE(笑)」

まぁ、いいからちょっくら見てみてください。

続きを読む...

Posted by | 19:48 | Comment [4] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

30 2005

電池のこと

某大型家電量販店で、MR-9(水銀電池)アダプターを買ってきました。
ボタン電池の大きさで2300円。高い。
コレは、現在セミクラシックカメラ御用達(?)の水銀電池が生産されていないために、酸化銀電池を使わなければいけなくなり、電圧の違いから露出計他の動作が不安定だった訳ですが、それを解決するために関東カメラが開発した、市販の酸化銀電池を水銀電池の電圧に変圧するためのものです。

でも、お陰でOLYMPUS 35DCはシャッターが下りました。
電池が無いと、シャッターが切れない!
いや、分かってたけども、ちとショック。
でも、これでプレゼントできます。
受け取ってくれるかな…くれないような予感がするのだが(苦笑)

Leitz minoltaも同じ電池で動くのですが、今日はひとつしか買うお金が無かったので、保留。機械シャッターだから、電池無しでも動くし。でも、露出は不明。

変わり種写真は、デジカメの充電が済んでからアップ。
多分今日中。

Posted by | 18:52 | Comment [0] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

29 2005

かめらふりーくす

インテリア系のT先生が、北海道に引っ越されるにあたり、収蔵品を一掃するという話を、以前工房で耳にして、T先生が写真好きだったのを思い出し、恐る恐る「カメラとかも放出しちゃうんですか?」って聞いたら、「いるならお譲りしますよ?」とのこととなり、「レンジファインダーが良いんですけど…」と伺うと「Leitz minoltaがありますよ」「!!!???…マジっすか!?ほしいです!」と言うと「あぁ、じゃあ、工房に送りますね」…と、トントン拍子に進み、「友達にハーフを探しているヤツがいるんですけど…」「Penがありますよ」という話にまで…

で、今日学校に届いたのでした。

続きを読む...

Posted by | 23:34 | Comment [2] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

28 2005

金縛りにあった。

あ~、怖かった。

Posted by | 10:21 | Comment [2] | TrackBack [0] | 駄文

27 2005

お祭りの値段

駅を降りると、お祭りだった。

さんさんにぎやかまつり。なんじゃそりゃ。

でも、白熱球の非日常に誘われて、ふらふらと焼き鳥を目指し吶喊。

続きを読む...

Posted by | 23:59 | Comment [5] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

26 2005

食べること生きること

そうめんチャンプルーを作る。

あ。卵が無い。いらない。

豚肉・ナス・ピーマン・油・塩・こしょう・醤油・酒・そうめん。

炒めて、ハイ、できあがり。
champru.jpg


ごちそうさま。

Posted by | 23:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

26 2005

パンを買いに行ったこと

「大阪一美味しいパン屋」といううたい文句に惹かれ、本町は靭公園の南にある、「TAKEUCHI」に行ってきました。
kaado.jpg

続きを読む...

Posted by | 18:31 | Comment [2] | TrackBack [0] | 駄文

25 2005

本の話

「ユージニア」
恩田陸:著
角川書店

「蒲生邸事件」
宮部みゆき:著
文春文庫

「ささやき」
清水澄子:著
勉誠出版

「機動戦士 ガンダムさん」さいしょの巻
大和田秀樹:著
角川書店

上二つは、こっちに帰ってくるとき、電車の中で読んだ本です。

下は、「ささやき」はamazonで買いました。届いたばっか。
「ガンダムさん」は、マンガです。

テキトーにレビューのようなものを書いときます。
たまには、真面目に。
いや、きっとグダグダ。

続きを読む...

Posted by | 23:50 | Comment [4] | TrackBack [0] | 本の蟲(書評とか)

24 2005

東京雑景

画面表示がエラーになるので、再更新。

向こうで撮った写真の2/3が現像から上がってきたので、その中からアップします。
48枚中の18枚です。
やっと、ディーの使い方にもなれてきました。
でも、やっぱり今回もブレブレな写真多かったです(苦笑

残りはまだカメラの中なので、撮り終わり次第っつーことで。
ドゾ!

続きを読む...

Posted by | 17:31 | Comment [2] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

22 2005

写真とは

とりあえず、少し前に撮った写真の中から、お気に入りをズラーーーーーっと、アップ。

全部載せたら56枚くらいあるし。
学校周辺とか神戸とか須磨とかです。
では、どんぞ。

続きを読む...

Posted by | 23:52 | Comment [3] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

21 2005

ただいま

花のお江戸に旅立って約一週間。
オレッチはかえってきたぜぇ…この、街へよぉ。
またせたなぁ!

帰りは、青春18切符で帰って来たんですが…東海地方で大雨雷にやられまして、名古屋から新幹線に乗るはめに。

で・も・ね?
新幹線キターーーー(゜∀゜)ーーー!!
じゃなくて、ひっさしぶりに乗った新幹線は楽しかったの。

そんなわけで、さっき帰って参りました。
写真はまとめて後日アップ!

それでは、おやすみなさい!

Posted by | 23:23 | Comment [2] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

20 2005

イトコ

20050820032153
イトコに会った。

実に8年ぶりくらいかも。

でも、人ってのはそんなに変わるものじゃないんだなぁ…と、思った。
やっぱ良い奴だった。

この猫はイトコじゃないですけど、イトコのうちで飼っている猫です。

名前はレイ。スペイン語で王様の意。
かわいい猫でした。非常に。
唐突に更新したと思えば、こんな話題。

とりあえず、明後日くらいに帰りまっせ。

Posted by | 03:21 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

15 2005

いってきま!

それでは、ちょっくらメトロポリスTOKYOへ行って参ります。

思えば、最後に東京に行ったのは前の大戦の直後だったっけ。

はい、今日は敗戦記念日です。

では。

あ。写真はまとめて…10日後くらいにアップします(苦笑

Posted by | 11:16 | Comment [0] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

14 2005

in a house

iTunesのラジオで、ずーーーーーっとハウス系のエレクトロニカを聞いている。
かなり私好みに繋いでくれるので、揺れっ放し。
たまに、サンプリングの音源を知ってたりすると、ちょっと「通」な気分。

午前中は、某大型家電量販店へフィルムを買いにいってました。
BW400CN(24)を二本。あと、プリンタのインクカートリッジ。
HPのって高い!でも、ランニングコスト的には変わらないそうだから、我慢。
詰め替え注入式は、使ったら即保証外なので、メーカー保証期間は使わないことにしてます。

以前、K澤ちゃんから60枚ほど印画紙(カビネサイズとか表記しておきながら、実は2Lサイズ)を頂いたので、名詞代わりのカードを作ってみる。
とてもインクのノリが良い…むぅ。いままでフォト用紙なんか使ったこと無かったからね。
プリント写真を350dpiでスキャニングして、縮小して印刷(なにやら、このプリンタは650dpiまで再現できるとかなので)してみる。
時間かかるけど(一枚5分;)、なるほど綺麗。
これでA4縁なし印刷なんかしてたら、すぐにインク無くなるだろうな。

18時には、現像に出したフィルムが返ってくるので、コンビニまで受け取りに行かねば…
ひどいプリントが出てなきゃ良いけど。っていうか、コンビニDPEでハーフサイズなんか出して良かったのだろうか…

明日から東京なのに、なんにーも準備してませーん☆

IMG_0587.jpg

Posted by | 16:48 | Comment [0] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

13 2005

ニンジンから炎

たとえば、最近航空機関係の事故・事件が多いということに、なにかしらの陰謀を感じ得なかったりすること。
あと、郵政民営化法案否決。
他にも、スペースシャトルとか。でも、これは海外か。

たとえば、私たちが普段暮らしていて、不自由が無ければそれで良いわけ。
でも、その不自由の無い暮らしが、どれだけ不自然かって考えたことないですか?

昼寝して見た夢のせいで、考えさせられてる。

住民基本台帳(国民総背番号制)が施行されてから随分たちます。
自衛隊がイラクとかに派遣されて随分たちます。
日本の借金がとんでもないことになってから随分たちます。
でも、これらのことを、本当に鬼気迫って考えている人って、ほんの一握りなんですよね。
私も、ただの日和見な大衆の中の一人。
いや、この国に大衆なんてものは存在しないか。

でね、ここに陰謀の臭いを感じるのですよ。

というか、こういう風な国民を作り出す事自体が、国の方針な訳であって、私たちは体よくマインドコントロールされているってことですな。

あぁ、また話が逸れ始めた。

「NHKにようこそ」じゃないけど、陰謀ってあるんだよ。絶対。
そんで、我々はそれを操るヒトとかモノの掌の上でクルクル踊ってるんだ。

でも、それはそれで幸せだったりするんだからやりきれないよね。

Posted by | 23:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

13 2005

ぱとれいばぁ

無人島に、マンガを1シリーズだけ持っていっても良い…みたいなことを言われたら、私は迷わず「パトレイバー」を選ぶかな。
いや、まぁ、名作なんて星の数ほどあるし、正直、何か他のを持ってけよと、自分でも思うところだが、しようがない。
だって、好きなんだもん。

コンディショングリーン♪とか、抱きしめてミッドナイトブルー♪とか、歌ってたクチです。同級の中では明らかに浮いてました。

んで、今日は海から帰って来て、何かよくわかんないけどもやもやしてたんで、TSUTAYAに寄って、劇場版アニメを借りてきました。

ぱと


こちらが、劇場版その1のパッケージです。
この、実写版な野明(のあ)が好きなんです。
ちょっと懐かし気な感じがするのは、私だけじゃないはず。
リアルタイム付近で見てたんならね。

ban02.jpg


んで、こっちが劇場版その2のパッケ。
ちょっと殺伐とした感じですが。

続きを読む...

Posted by | 03:42 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

12 2005

私の海と、君の海は繋がってるのかな

ミッフィー展に行ってきた。神戸大丸特設展示場。

私の中で、ミッフィーはむしろ「うさこちゃん」だ。

おそらく、私がミッフィーを知った頃が、うさこちゃんからミッフィーへの過渡期にあたるものと思われ、私の周りでも「うさこちゃん」という名称を知っている者が少なかったりする。

様々なおはなしの原画や、シルクスクリーン、印刷原稿など、たくさん展示されており、たまらない。
欲しい。
ミッフィーを見ていると、とても和む。ミッフィーのデザイン手法的造形によるシンプルな形状は、見る者に安心感を与えるような気がする。
B2くらいの大きなミッフィーのシルクスクリーン、あったら欲しいな。

図録が欲しかったけど、ちょっと高かったから、買いそこねてしまった。あ~あ。
月曜にまた元町行くから、そのときピンバッヂ買いに行こうかな。

続きを読む...

Posted by | 21:39 | Comment [0] | TrackBack [1] | 切り取られた時間(写真)

11 2005

ため息置き場

最近、暇があれば短歌を詠んだりしてます。

置くとこが無いので、ここに。

続きを読む...

Posted by | 23:31 | Comment [3] | TrackBack [0] | 妄想特急

11 2005

体調わるし

ちょいと、体調を崩し、一日寝るはめに。
まぁ、夏休み(?)も始まったばっかりだし、たまにはね。

本当は、夏期の作品を仕上げるために学校へ行くつもりだったんですけどね。

(あ。16日からちょいと東京に行ってきます。)

夕方にはすっかり回復したので、ちょっと家の周りをブラブラ。

カメラを持っているのに、撮れない。
なぜか、シャッターが切れない。
自分が写真を撮るという行為が、わざとらしく思える。
それは、最近友人達の写真を沢山見せてもらってから、頓に思うようになったこと。

私は、他人の撮った写真を見るのが好きだ。
そして、一つとして同じところが無いのを感じるのが好きだ。
良い写真とか、悪い写真とか、ありきたりな写真とか、つまらない写真とか、そういう基準なんて私には分からないし、その人が普段何を見ようとしているのかが、端的に現れているような気がして、一枚たりとも目が離せない。

写真には、「その人」が写るから。

Posted by | 23:06 | Comment [2] | TrackBack [0] | 駄文

10 2005

鉄道ミステリ

買ってしまいました。

「月館の殺人」綾辻行人×佐佐木倫子・小学館IKKIコミックス
です。
皆がやってるような“amazon”へのリンクの貼り方が分からんので、めいめい探してください。

価格は1050円(税込)

高!

装丁には、祖父江慎の名が。

続きを読む...

Posted by | 23:27 | Comment [0] | TrackBack [0] | 本の蟲(書評とか)

09 2005

イデア

夏期WS最終日。
しかし、終わらず。
いや~、終わるわけねぇっつーのw



水面と空気の間に界面があり、隔てて双子の世界。
互いに干渉し合い、尚かつ互いは同じもの。

doubutsu









んで、今日の日記の続きには、画像がめっちゃ貼付けてあるので、覚悟してください。
人に優しくない日。

続きを読む...

Posted by | 23:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

08 2005

kiss kiss kiss

タイトルなんて飾りです!えらい人にはそれが分からんのです!

今日は、朝からバイトでもなく授業でもなく、作品を作るがために学校へ向かいました。
朝から暑いんですもの。もう、たまりませんこと。

集中できる時にとことん集中する。というやり方で制作をすると、ご飯を食べそこね、休みそこねます。きっつい。でも、なんか気持ちいい。

だいぶ進みましたよ。…って、提出明日や~ん!

続きを読む...

Posted by | 23:39 | Comment [2] | TrackBack [0] | 学生生活

07 2005

沈む夕日と、君の声が聴こえる時間

文学少女とか、文学青年とか言いますが、私は生まれてこのかたそんな大層なヤツに会った事はありません。
そんな人種は、もうとっくの昔に絶滅したんだと思います。合掌。

乙女ちゃんに貸そうと思い、(部屋の中で)探している本があります。
数日前にも話題に出しましたが、「麦の海に沈む果実」です。
中途半端に広い私の部屋をひっくり返す勢いで探しているのですが、全く見つかりません。どこに行ったのやら…

続きを読む...

Posted by | 23:41 | Comment [0] | TrackBack [0] | 本の蟲(書評とか)

06 2005

探している人。探されてる人。

今日も今日とてターナーアクリルアウォードです。

IMG_0574.jpg

続きを読む...

Posted by | 23:56 | Comment [0] | TrackBack [0] | 学生生活

05 2005

タイトルを、短歌にしようと思い立ち、悩んだ結果、コレが限界

空き教室で、友達と打ち合わせ及びよもや話。

しかし、悪巧みを思いついて早数ヶ月。
なんとか、そろそろ形になりそうなならなそうな。
いや、する。


途中で何故か歌人の話になったのだが、私の知らない人だった。
おもしろい唄を歌う人だ。
話しながら、私の頭も歌人モード。
んで、ちょっと考えてみた。

続きを読む...

Posted by | 23:59 | Comment [2] | TrackBack [0] | 切り取られた時間(写真)

04 2005

恩田陸とMさん

授業サボリ中、近くのクラスに顔を出す。
そこで、取り留めのない話をしていたのですが、何の流れだったか本の話になりました。

乙女日記:文学少女に憧れて / 2005年08月04日(木)
http://yaplog.jp/otomediary/archive/289


私が、乙女ちゃんに「夜のピクニック貸したっけ?」と聞いたのがきっかけで、Mさんが恩田陸好きだということが判明。
すごくうれしかった。
なかなか周りにいなかったんで。

「麦の海に沈む果実」がとても好きとのこと。
う~ん。良いセレクション♪

続きを読む...

Posted by | 23:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | 本の蟲(書評とか)

02 2005

妙薬

課題で、人形を作っている。
スタイロフォームを切り出して、鑢をかけてゆくのだけど、粉が凄い。周りがまっ白になる。髪の毛からフケのように細かい白い粉が落ちる。私の通った後は、まるで雪が降ったよう。
人と、空想の動物を削りださないといけない。間に合うのかどうか。
アクリル板も見つからないし。
もう、なんか大変。
作業自体は楽しいんですけどね。ガリガリ、シャギシャギ、ゴリゴリ、カサカサ。

ビタミンCを摂り続けてます。
VC-3000とかいう、タブレット。
酸っぱくて、癖になる。酸っぱいもの好き。
私の血は酸っぱいぜ。

続きを読む...

Posted by | 11:59 | Comment [2] | TrackBack [0] | 妄想特急

01 2005

折り合い付けて生きてる

いまいち、畏まると書けないのが日記というもの。
毎日取り留めのないことばかり考えているけど、それを文章にするのは結構難しい。

文章を書くのと、写真を撮るのは似ているかもしれない。
なかなか自分の意図した通りに表現するのが難しい。
それは、研鑽によってどうにかなるものなのかもしれないし、どうにもならないのかもしれない。

感動だとか、訴求だとか、そういうところはとりあえず置いといて、書くことは容易いし、撮ることも容易い。
人の心に届くかどうかは別。

でも、でもね、何気なく書いた一文が、何気なく撮った一枚が、誰かの心に残すものっていうのもあるんだよ。
それは、確かにある。

まぁ、誰かの為というよりも、自分の為ってのが大きいのが実際のところなんですけどね。


ところで今日、藤井姉さんに本を一冊借りました。

続きを読む...

Posted by | 21:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | 駄文

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。