春漂流記

目指すは「無意識」の存在証明。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

17 2006

ビートルズはお好きですか?

午前中はとてもいい天気だった。
10時に布団から這い出して、眠い目をこすりながら洗濯をするところから、僕の今日は始まった。
今日は802の気分じゃないな。そう思って、CDを漁る。ビートルズか。
悪くないね。
彼女からのメールに少しだけ暗い気持ちになりながら、僕は洗濯機がごうんごうんと回っている間、ベランダの手すりに布団やら毛布やらを干す。
自分が都合のいい人間なのは分かっているけれど、一人暮らしの人間に対して言ってくれるよなぁ…とか、ついつい口からこぼれる。
でも、働いている人間の方が、なんぼか偉いってことを僕は知っているから、それ以上は何も言えないのだ。この甲斐性なし。駄目男。
一曲3分無い曲たちは、どんどんと通り過ぎてゆく。
ヘタクソな英語だけれど、僕はビートルズを口ずさむのが好きだ。
I'm in love with her and I feel fine.
うん。まぁ、その通りだ。多分。

ここ数ヶ月で、腐海の森のようになった部屋を、少しずつ片付けてゆく。
実は片付けも今日で3日目。だいたい、僕の集中力なんて無いに等しい訳で、すぐに横道にそれる。

午後一で、昨日現像に出した写真を取りにいく。
受け取って、そのままマクドナルドに入ってしまうあたり、僕もただの大衆ってやつだ。
ちょっとだけ雲が増えて来たような気がする。
ポテトの油で写真をべたべたにしないようにしながら、もらったアルバムに一枚ずつ差し込む。
プリントはハーフサイズだから、50枚とか、そんな量になる。
たまに写っている友だちの顔なんかを見ると、ニヤニヤしてしまう。
みんな半目だ。

天気が崩れそうだということで、急いでうちへ帰るのだが、気温が一気に落ちてきた。
薄着が身にこたえる。
とりあえず、洗濯物と布団を取り込んで、腰を落ち着ける。
積み上げっぱなしの本たちがいつの間にか倒れていて、どうしようかと思案。
開けっ放しの窓からは、冷たい空気が入るばかり。

今日は金曜日だ。
夕方になったら、シチューの材料を買いに、もう一度駅前まで行こう。
一晩煮込んだビーフシチューをごちそうするために。

そう決めて、もう一度CDをかける。
愛こそはすべてだとか、そんなことは言わないけれど、抱きしめたい…というか、君の手を握りしめるというか、そんな感じのことを考えながら、もう少しだけ部屋をきれいにするべきだよなぁ…と、腰を上げる。

窓はまだ開け放したまま。少し寒い。
僕の一日はまだまだ続くのだ。

スポンサーサイト

Posted by | 15:48 | Comment [2] | TrackBack [0] | 人人人

25 2005

きらびやかに。聖夜。and スキップ×3

全力でバカというか、フルスイング馬鹿。
でも、それが、友達だよね。
感謝。






「せいや」と打ったら、まず「星矢」と変換された事実と向き合うのが今夜はつらい。

めりーめりー。
みんなは何してるのかな〜?

続きを読む...

Posted by | 01:02 | Comment [0] | TrackBack [0] | 人人人

14 2005

涙=しょっぱい

君の頬を伝って
こぼれ落ちる涙は
僕の指でぬぐってもぬぐっても
止めどなくて
いつの間にか僕らは
君の涙の海の真ん中に
浮かんでいた

このまま沈んでも
良いかもって
思ったけど

君が
お腹減った
って言うから
もうそこはいつもの僕の部屋だった

いつの間にか
君は笑顔に戻っていて

僕が君の名前を呼ぶと
いつものように
なに?って言いながら
小首をかしげる

その仕草が
とても好きだけど
それは言わない

僕だけの
宝物だから。

Posted by | 01:23 | Comment [0] | TrackBack [0] | 人人人

31 2005

淀川-夕日-繋いだ手の温かさ





日曜日に、淀川ベリを散歩した時(寒)、夕日が落ちていって雲がこっちに向かって流れてきて、飛行機がピンク色の空を横切って、その一連の時間が、でもどこか切れ切れな時間が、どっと迫ってきて心細くって、でも、繋いだ手から伝わってくる熱は、私たちってなんか生きてるんじゃないかなぁ…って、寒風吹きすさぶ中に実感した。

んで、今日。週の始まり。

そして、月の終わり。

秋は深まり、私の周りに風邪ひきさんが増えてゆく予感。

Posted by | 23:59 | Comment [8] | TrackBack [1] | 人人人

21 2005

おとこのこ、おんなのこ、すなおになれないの~

木曜日の夜、ドクさんと飲みに。

とりあえず、朝まで歌ってたんで、喉痛い。
サザンだけで十数曲歌ってる自分と、イエモンだけでやっぱりそのくらい歌ってるドクさん。
アホだと思いました。

つーか、それよりも腹一杯だったっていうのがw

くいすぎ。


続きを読む...

Posted by | 23:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | 人人人

18 2005

砂の丘

鳥取砂丘へ行ってきました。

もう、本当に砂丘を堪能しにいったという、それだけの小旅行。

強風に煽られながら、でっっかい砂山を上ったり下ったり。

いや~…、感動した。

inusakyu.jpg

続きを読む...

Posted by | 23:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | 人人人

29 2005

この世に生まれてきた意味とかって、別に無いんじゃないの?

無事、22歳の誕生日を迎えてしまいました。

なんて、こんな個人情報を垂れ流して良いのかしらん。

ちなみに、昨日書いた履歴書は、21歳って書いたんだけど、その時には明日が誕生日だなんて覚えてなかったんだよね。あはは。

馬鹿もここまで来るとビョーキです。


そんなわけで、愚かな人間どもよ。
私の誕生日を祝うがいい!
意味分からん。

えっと、でも、そんな私でも、というか、こんな私だから、日付の変わり目に電話が来て、「おめでとう」とか言われて、すっごく嬉しくって、もう、なんか、うん、もう私の幸せ者っとか、思ちゃったりして、すいません、お花畑です。

今日は、以上!というか、異常!

Posted by | 01:12 | Comment [6] | TrackBack [0] | 人人人

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。